トップページ


○概要

『向日葵の丘 1983年夏』(ひまわりのおか 1983ねんなつ)は、2015年8月22日に公開された日本映画。
監督・脚本は太田隆文。主演の多香子役は常盤貴子。主人公の高校時代の友達役を田中美里と藤田朋子が演じる。他の出演は別所哲也、津川雅彦など。1983年(昭和58年)という回想シーンでの設定を再現するために、撮影は昭和の頃の風景を残すとされる静岡県島田市で行われた。今ほど物が豊かでなかった時代を振り返ることで、親子の絆や友情の大切さを描くとともに、日本版『ニュー・シネマ・パラダイス』をうたっている。

監督 太田隆文
脚本 太田隆文
製作 太田隆文
製作総指揮 井上浩一
出演者 常盤貴子
音楽 遠藤浩二
制作会社 青空映画舎
製作会社 IPSエンタテインメント
配給 IPSエンタテインメント
配給協力:渋谷プロダクション
公開 2015年8月22日
上映時間 140分
製作国 日本
言語 日本語

○あらすじ

バブル景気前の1983年、主人公の多香子は、高校の女友達と3人で映画館に通い詰めながら、自分たちでも8ミリ映画を撮るなどして楽しんでいた。ところが、高校の卒業前になって不運な出来事があり、そのせいで3人は離れ離れになってしまう。それから30年後、多香子はかつての友達が余命を宣告されていることを知る。故郷での3人の再会を通して、多香子は30年前を回想する旅に出る。

○キャスト

多香子:常盤貴子
みどり:田中美里
エリカ:藤田朋子
多香子(高校時代):芳根京子    
みどり(高校時代):藤井武美
エリカ(高校時代):百川晴香
多香子の父親:並樹史朗
多香子の母親:烏丸せつこ
将太:別所哲也
梶原支配人:津川雅彦
仲代奈緒
斉藤とも子
岡本ぷく
北原雅樹
小池亮介
高嶺正隆
まねだ聖子(声の出演)
岡本洋一
牧口元美
奈佐健臣
飯島大介
泊帝
栩野幸知
橋本わかな
瀧井うた

○スタッフ

監督・脚本・プロデューサー:太田隆文
音楽:遠藤浩二
製作・配給:IPSエンタテインメント
配給協力:渋谷プロダクション
制作:青空映画舎

○1983年という時代

1983年の出来事
・中曽根康弘首相が韓国で全斗煥大統領と会談。
・「カロリーメイト」発売。
・東京ディズニーランドがオープン。
・大橋巨泉の『世界まるごとHOWマッチ』放送開始。
・スペースシャトル「チャレンジャー」打ち上げ。
・任天堂がファミコンを発売。
・大韓航空機撃墜事件。
・ロッキード事件、田中角栄元首相に懲役4年。
・レーガン大統領が来日。
・YMOが日本武道館で散開コンサート

ヒット曲
・わらべ「めだかの兄妹」
・杏里「CAT'S EYE」
・松田聖子「天国のキッス」「SWEET MEMORIES」「瞳はダイアモンド」
・中森明菜「1⁄2の神話」「禁区」
・ALFEE「メリーアン」
・柏原芳恵「春なのに」
・YMO「君に、胸キュン。」
・上田正樹「悲しい色やね」
・山下達郎「スプリンクラー」「高気圧ガール」「クリスマス・イブ 」
・村下孝蔵「初恋」
・欧陽菲菲「ラヴ・イズ・オーヴァー」
・H2O「想い出がいっぱい」
・早見優「夏色のナンシー」
・RATS&STAR「め組のひと」
・風見慎吾「僕、笑っちゃいます」

映画
・フラッシュダンス
・戦場のメリークリスマス
・家族ゲーム
・南極物語
・007/オクトパシー
・時をかける少女
・探偵物語
・宇宙戦艦ヤマト完結編
・ネバーセイ・ネバーアゲイン
・スーパーマンⅢ/電子の要塞
・楢山節考
・うる星やつら・オンリーユー

テレビ・ドラマ
『徳川家康』
『おしん』
『金曜日の妻たちへ』
『ふぞろいの林檎たち』
『スチュワーデス物語』
『水戸黄門 』
『青が散る』
『早春スケッチブック』
『必殺仕事人IV』
『積木くずし』

テレビ番組
「オレたちひょうきん族」
「笑っていいとも!」
「世界まるごとHowマッチ」
「ザ・ベストテン」
「クイズダービー」
「欽ドン 良い子悪い子普通の子」
「欽ちゃんの週刊欽曜日」
「オールナイトフジ」
「夜のヒットスタジオ」
「日曜洋画劇場(解説・淀川長治)」
「水曜ロードショー(解説・水野晴郎)」

  • 最終更新:2015-09-04 08:34:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード